「窓の枠」の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥様は、取扱注意

<<   作成日時 : 2017/11/09 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 #2 を観ました。
 こちらのドラマは痛快活劇、現代版という所です。
 主婦を演じる綾瀬はるかさんはすっかり今ではアクションスタート言ってもいいくらいです。格闘シーンの動きに切れがありますから、観ていて引きつけられます。彼女は運動神経がいいのでしょう。そんな雰囲気のない顔立ちをしていますから、余計にその魅力は大きいです。

 #1 では、スパイの仕事をしていた主人公が、自分を死んだと見せて、日本の生活に溶け込み静かに暮らしていくという設定でした。自然な感じの設定で違和感はありませんでした。
 しかし、日常の生活にも悪い奴はいる。そいつらを昔取った杵柄と言わんばかりの凄腕で退治していくから、小気味いい視聴後感があります。
 こんな強い奥さんがいたら、本当に心強いですね。はるかさん、いつも元気を有り難う。

以下は番組から抜粋し引用しました。
○奥様は、取扱注意 #2
[出演者]
綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、中尾明慶、銀粉蝶、石黒賢、西島秀俊、ほか

【ゲスト】高岡早紀

[番組内容]
主婦力を上げるため着付け教室に通い始めた菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。和装が夫婦生活のスパイスになれば…と目論むが、なかなか思い通りに事は運ばない。3人は教室に通う美女・夏希(高岡早紀)と親しくなるが、秘密の過去が何者かに暴露された夏希は、夫との平穏な日々を奪われ町内でも問題になってしまう。菜美は、夏希の過去をネタに彼女をゆする男たちとの直接対決に挑む!

[監督・演出]
【演出】 猪股隆一

[原作・脚本]
【原案・脚本】金城一紀

[音楽]
【音楽】得田真裕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥様は、取扱注意 「窓の枠」の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる