「窓の枠」の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝ドラ「ひよっこ」完結

<<   作成日時 : 2017/09/30 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHK朝ドラ「ひよっこ」が最終話を迎えました。楽しいドラマを毎日放送していただきありがとうございました。また、制作に携わったスタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。
 この作品、視聴率は20%を超え、かなりの方に支持を得たドラマであったのではないでしょうか? 当初、初めのほうでは、主人公・みね子とその同級生である時子、光男の高校生活時代(?まあ、みね子は農家の家業を継ぐということでした)がスタートでした。みね子の家の収入が少ないため、父親は東京へ出稼ぎに出ているという始まりです。三男にしても三男は東京に集団就職しなければならないという、設定でした。時子は一人娘で親に反対されながら女優を目指しています。主人公の境遇も含め、そんな展開なので、今一、盛り上がりに欠けたスタートでしたが、徐々に、みね子たち3人が活躍し、頑張っていく姿が展開されていきます。
 脚本は岡田惠和さんです。岡田作品で、僕が今までに見たドラマは「おっぱいバレー」「阪急電車 片道15分の奇蹟」のみですが、どれも、暖かな交流を基本にした内容でとても好感の持てる作品ばかりでした。この朝ドラもかなり期待してみていましたが、本当に、期待どおりの、すっばらしい作品に仕上がっていました。
 すごいですね。よく、こういう展開を思いつくものであるな、とニタニタしながら毎回見ておりました。
 存分に、楽しめた朝ドラでした。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝ドラ「ひよっこ」完結 「窓の枠」の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる